投票する 0 の票
プリント
共有する facebook
twitter
Buzz this
2012サロン部門新チャンピオン

2012サロン部門新チャンピオン

第10回タンゴダンス世界選手権サロン部門決勝戦がルナパークで開かれた。優勝の栄冠に輝いたのはアルゼンチン人ペア。

(2012年8月28日掲載)

 

 

8月27日(月)、アルゼンチンの武道館ルナパークでタンゴダンス世界選手権サロン部門の決勝戦が行われた。

 


今年で10回目を迎えたブエノスアイレス市文化庁主催の選手権、サロン部門新チャンピオンはファクンド・デ・ラ・クルス・ゴメス・パラベシーノ&パオラ・フロレンシア・サンス(Facundo de la Cruz Gómez Palavecino & Paola Florencia Sanz)ペア。

 

 

決勝戦に加え、伝説的なダンサーグロリア&エドゥアルド(Gloria y Eduardo)ペアへのオマージュとエキシビジョン、そしてセステート・マジョール(Sexteto Mayor)の演奏も行われ、会場は感動の渦に包まれた。

 

決勝戦、その他の順位:

2位 Maximiliano Miguel Cristiani y Fátima Vitale
3位 Diego Ortega y Aldana Silveyra

 


準決勝2位通過のCristian y Naoペアは14位、Hiromi & Natsuペアは25位という結果だった。

 


41組のファイナリストにはモスクワ、ニューヨーク、トロント、シンガポール、メキシコ、チリなど世界各国からの参加者が見られた。

 

 

今夜、同じくルナパークで開催される世界選手権ステージ部門決勝戦には準決勝4位通過のCristian y Naoペア、18位通過の中澤源太&Manaペアが出場する。